2016年09月11日

今冬発売のシリ秋元美佐ーズ最新作『侍道4』のティ

スパイクは、今冬発売予定のPS3用A・AVG『侍道4』のティザーサイトを本日公開した. 『侍道4』は、侍の生き様を体験できる『侍道』シリーズの最新作. 浦安鉄筋家族 夏休み王はオレだ! glyclarselfparAdidas サッカースパイクのブログ! 』 BAO BAO ISナイキ エアジョーダンSEY MIYAKE 『侍道』は自由度の高さやマルチシナリオ、マルチエンディングを搭載して人気を博しているA・AVGで、2002年に発売された『侍 ~SAMURAI~』から始まり、『侍道4』がナンバリング最新作にあたる. 同社によれば、『侍道4』の公式サイトは近日中に正式オープンするとのことだ.
posted by EzakiMisako at 14:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

ロックマン10』新情報! 残り4つの特殊

カプコンは、3月に配信するPS3/Wii/Xbox 360ダウンロード専用ACT『ロックマン10 宇宙からの脅威!!(以下、ロックマン10)』の新情報を公開した. 『ロックマン10』は、PS3やWii、Xbox 360で配信中のダウンロード専用ソフト『ロックマン9 野望の復活!!』の続編. イージーモードが搭載され、シリーズで初めて最初から難易度を選択できるようになっている. プレイヤーが操作するロックマンは、倒したボスに応じた特殊武器を手に入れることができる. 昨日掲載した特殊武器 の情報に加えて、残り4つの武器を紹介する. リバウンドストライカー 正面と斜めの3方向に投げ分けられるゴムボールを放つ. 壁に反射すると、スピードと威力が上がるので、最大限反射させてから当てれば、強力なダメージを与えられる. 上を押しながら発射すれば斜め上にも発射可能なので、上空の敵に有効だ. ウォーターシールド ロックマンの周囲を回転する水の盾が現れる. ここでもう一度攻撃ボタンを押すと、シールドが解除されて、らせん状に水滴が広がって飛んでいく. 攻防一体の特殊武器だ. ソーラーブレイズ 一定時間後、左右に分裂して飛ぶ火弾を発射する特殊武器. 敵に挟まれた時や、正面からの攻撃が効かない敵に有効だ. 日影を演じた白石涼子さんが登場! 『閃乱 Timberland ブーツ また、邪魔なブロックも粉砕できる. laiglycalen チルドスパイク 放射線の軌道で飛ぶ冷凍液を、発射することができる特殊武器. 敵に直接当てれば、敵を凍らせて動きを止められる. 冷凍液が地面に落ちた場合はそこに残るので、トラップにもなる. やっかいな動きをする敵は、凍らせて動きを封じよう.
posted by EzakiMisako at 03:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

原爆症認定―切り捨てでいいのか: 朝日新

裁判で国がどれほど負け続けていても、判決に合わせた政策にすることはできない. 原爆症認定制度の見直しを話し合ってきた厚生労働省の有識者検討会がそういう最終報告をまとめた. 認定基準が抽象的なのが裁判の敗因とみて、表現を明確化する代わりに、認定範囲を全体的に狭めることも提言している. 改正を求めてきた被爆者が納得するはずがない. 100人を超す原告団を結成し、裁判を続ける構えだ. 「今後訴訟で争う必要がないように」と、話し合いを重視した09年の国との合意は風前のともしびである. 根本的な誤りは、厚労省の基本認識にある. 被爆者の病気を原爆症と認めるかについて役所と裁判所では考え方が違う、との立場は見当違いである. 裁判所は認定制度や運用について、法に反していないかを審査する. 国の敗訴が続いたのは、被爆者援護法をねじ曲げて運用していたからに過ぎない. それは考え方の違いではなく、行政が誠実に法を執行しているかどうかだ. 検討会はこうした本質に踏み込まず、被爆者委員の反対も押し切って、行政に有利な結論に向かった. 厚労省は16日に開く認定審査の専門家会議で、基準の見直し案を示す方針だ. しかし、検討会の方向性で問題が解決しないのは明らかである. 被爆との関連が疑われる病気になった被爆者は、援護法の立法精神に基づいて原爆症と広く認めていくべきだ. そもそも、被爆者たちの要求は受け入れがたいものなのか. 原爆症認定患者には月13万円余りの手当が支給される. 厚労省は、基準緩和で受給者が増え、経費が膨らむと国民の理解が得られない、と主張する. 浦安鉄筋家族 夏休み王はオレだ! glyclarselfparのブログ! 』 ただ被爆者団体は、命にかかわらない病気では手当額を減らすことも提案している. きめ細かく設定していけば、十分に理解を得られるのではないか. 原爆症認定をはじめとする被爆者援護制度は、放射線を理不尽に浴び、健康不安に終生おびえる人たちに対し、国が補償するという性格もある. nanconkbagva 放射線の健康への影響をどう考えるべきか. 福島第一原発事故で被曝(ひばく)した周辺住民や原発作業員への今後の対策を考えるうえでも大事な先例となりうる. 健康被害を訴える人たちを「被曝線量は少ないのでは」などと切り捨て、次々と裁判に走らせることが国民の望むところなのか. 安倍首相には、敗訴、敗訴の現実と向き合い、政治的な決断をしてほしい.
posted by EzakiMisako at 05:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。